窓リノベで玄関ドアの補助金も!高コスパのYKKドアリモ製品4つ

(注)このブログには広告を含みます。

こんにちは。戸建て投資をしている藤本紗帆です。

マイホーム用に中古戸建てを購入し、窓リノベのついでに玄関ドアもカバー工法でリフォームする予定です。

補助金を考慮したうえでどの製品がコスパがよいのか調べてみました。

先進的窓リノベ事業で玄関ドアも補助金の対象に

先進的窓リノベ事業」の補助金のイメージ図は以下の通り。

(幅1.1m×高さ2.3mの中くらいの玄関とします。)

断熱性能 補助金 玄関ドアの製品
Sグレード 110,000円 LIXILリシェントのうち3つの製品
Aグレード 87,000円

・LIXILリシェントのうち15の製品

・YKKドアリモの4つの製品

Sグレードは極寒地域に

Sグレードの商品はLIXILのリシェントのうち、極寒地域におすすめの高断熱仕様です。


LIXILリシェントのウェブカタログより

高断熱仕様なぶん、とてもお値段が張ります

AグレードはLIXILとYKK両方あり

Aグレードの場合、LIXILリシェントは対象製品が15と多くデザインが色々と選べます

LIXILリシェントのウェブカタログ

YKKドアリモから選べるのはシンプルなデザインの4種類のみです。

YKKかんたんドアリモWEBカタログ

YKKのほうが選択肢は少なくなりますが、LIXILより安いです。

(当初、玄関ドアを施主支給しようとして調べました。)

また、YKKから選べるのは子扉も含め採光がないタイプのものだけです。

玄関には窓があり明るいため大丈夫かな、と思いYKKかんたんドアリモから選ぶことにしました。

YKKかんたんドアリモの4種類

YKKかんたんドアリモの製品のうち断熱ドアはD2仕様D4仕様があります。

YKKドアリモカタログより

このうち、87,000円の補助金がゲットできるのは断熱性能が高いD2仕様です。

対象となっている4つの製品を見てみます。

N08

Nが頭文字につくのはNATURALシリーズ。

木目を基調としたデザインです。

縦ラインがすっきりとしていいですね。

(写真では子扉の採光がありますが、補助金をもらうにはなしにしないといけません。)

落ち着いた色味のカラーバリエーションです。

上記の3色は特に人気な色味のようです。

確かに、どのような外壁の色でも合わせやすそうです。

この製品(N08)は他の3つより少し定価が高です。

N09

N09もナチュラルなデザイン。

縦ラインでポッチが上下についていますね。

カラーバリエーションはN08より豊富です。

明るい色の玄関ドアも素敵ですが、白に近い色ほど汚れが目立つようです。

F08

「F」が頭文字につくのはSINPLEデザイン。

シンプルなドアに横線が入るデザインです。

C10

頭文字がCなのはシック(CHIC)なデザイン。

シンプルな装飾がないタイプです。

スタイリッシュな印象ですね。

まとめ

デザインも色もどれにしようか決めかねます。

梅田のショールームに足を運んで最終決定したいです。

リフォームについては、出張費が安く済むよう、なるべく近所のサッシ屋さんを探します。

サッシ屋さんを探すならホームプロというサイトが便利です。

リフォーム箇所で窓・サッシを選択すれば専門業者を探すことができます。

読んで頂きありがとうございました。

ホームプロ

この記事を書いた人:藤本紗帆

1992年生まれで、現在次女の育休中です。

初めて不動産投資をするときにつまづくことが多く、当時知りたかったことをこのブログ(はじふど)でまとめています。

電子書籍も出しています。▼

X (旧Twitter)も毎日更新しています。

外構
sahoをフォローする
はじふど
タイトルとURLをコピーしました