不動産投資で法人の資本金はみんないくらにしてるの?

(注)このブログには広告を含みます。

こんにちは。不動産投資をしている藤本紗帆です。

法人設立を考えているのですが、資本金はいくらにすればいいのでしょうか?

(法人で融資を受けることも考えています。)

Twitterの不動産投資界隈で見つけた意見が参考になったのでまとめます。

人によってさまざま

当たり前ですが、資本金は多いほうが金融機関の評価は良くなります

ただし、資本金が1000万円以上だと初年度から消費税の課税対象になってしまいます。

(住居系の物件の家賃は非課税のため関係ないですが、そもそも1000万円も出せない・・・。)

投資家の意見を見ると、300万円900万円にしている人が多い印象でした。

10万円でも問題ない説

資本金が10万円でも、10億円以上借りている人もいるようです・・・。

コネや能力があって借りられる自信がある人は10万円でも問題なさそうです。

ただ、取引先や銀行に書類を提出するときに恥ずかしい、という理由であとから増資する人もいるようです。

また、償却資産申告書の資本金の欄に0.1百万円と記載しないといけないらしく、100万円からが基準になっていることもあります。

いくらでもいいし100万円で説

100万円はキリがいいし用意しやすそうです。

ただ、数千万円の物件を買うとなると債務超過してしまいそうです。

300万円なら大丈夫だろう説

金融機関の目線だと、有限会社の設立時に必要だった300万円が一つの目安になるようです。

見栄えも気にして500万円説

100万円300万円にする人が多いことを考慮して、それに少し盛って500万円という意見もありました。

法人を大きくするなら900万円説

法人を大きくする予定なら、資本金はなるべく多いほうが良さそうです。

999万円にしたいけど、キリが悪いから900万円という人が多いようです。

増資はお金がかかる→「役員借入金」を使う

もし増資をするときは、登記事項の変更を行う必要があります。

増資した金額の0.7%もしくは3万円のいずれか高いほうを登録免許税として納めないといけません。

そのため、資本金がなくなったら、「役員借入金」として、個人のお金を入れることが多いようです。

登録免許税は15万円 or 6万円 or 資本金×0.7%

資本金を大きくすると、法人の登録免許税も上がることがあります。

登録免許税は資本金×0.7%ですが、株式会社の場合は最低15万円、合同会社の場合は最低6万円です。

合同会社にする場合、最低6万円になるような範囲内だと、

6万円÷0.7%=約857万円」です。

資本金がこの金額以内だと登録免許税が最低の6万円に収まります。

まとめ

自分はどうしよう?と考えたとき、気持ち的に900万円出したいですが、そんなに現金ないです。

無難に300万円にするかなあ、と思いました。

読んで頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました