実践

火災保険

建ぺい率オーバー物件に火災保険はかけられる?

建ぺい率オーバーの物件に火災保険はかけられるかどうか解説します。 建ぺい率オーバーでも火災保険に加入できる 建ぺい率オーバーでも火災保険に加入することはできます。 損害保険の契約は自由 火災保険や自動車保険などの保...
融資のゲット

【不動産投資の融資】金融機関の開拓や訪問方法

不動産投資で融資を受けることを考えた場合、何から調べたらいいかわからないという人へ。 この記事では、金融機関の開拓や訪問方法について解説します。 金融機関の開拓方法 金融機関の開拓方法について解説します。 気になる...
目指せ満室

大手?中小?リフォーム系はダメ!管理会社の選び方

満室経営の決め手は、管理会社です。 どんなによい物件を手に入れても、管理会社が悪ければ満室にすることができません。 そのため、よい物件探しと同じくらい注力したいのが「よい管理会社探し」です。 この記事では、不動産投資の管...
目指せ満室

最初は大家が自分で掃除!物件掃除の持ち物まとめ

アパートの大家になったら、管理会社に定期清掃などを委託する場合も多いですが、最初の1か月は自分で掃除することがオススメです。 1時間ほどかけて、物件をすみずみまで掃除すると、これまで見えていなかった細かな故障箇所を発見できるからです...
目指せ満室

【アパート・マンション経営】満室にするために大家ができること5つ

満室にするためにできることは、まず最初に、賃貸需要のあるエリアの物件を買って、需要に合わせたリフォームをすることです。 次に、賃貸仲介業者と協力して入居者を募集します。 基本的に埋まりやすいのは戸建て>広めのアパート・マンショ...
目指せ満室

DIY可能物件として賃貸する方法

空室が埋まらない、リフォーム費用を抑えたいと思っていませんか。 昨今はDIYブームで、賃貸でもDIYをしたい人が増えています。 DIY可能かどうかをSUUMOなどのポータルサイトで検索条件に加えることもできます。 この記...
物件選び

【初心者向け】一軒目を買う方法

不動産投資のための物件を探しているけど、なかなか買えない!という人へ。 私は物件を毎日探して1年は買えなかったです。 当時私は、築古でなくて、手間のあまりかからない、儲かる物件を探していました。 今思えば、そんなのあるわ...
諸経費の節約

不動産投資では司法書士を自分で探そう

中古物件を買う際、所有権移転登記という手続きがあります。 (ローンを組む場合は抵当権設定登記という手続きも必要です。) 登記は自分で行うこともできますが、初めての不動産投資で、本業が忙しいという人は司法書士にお願いするのがオス...
物件選び

【ひな形あり】買付証明書とは?アピールできる買付証明書の書き方

購入したい不動産を見つけたら、「買付証明書」を記入します。 署名押印した「買付証明書」が不動産会社経由で売主に届いた段階で、申込を入れたことになります。 買付証明書を出したあとにキャンセルをしても、キャンセル料はかかりません。...
諸経費の節約

【登記とは】登記は自分でできる!手順とかかる費用

不動産を購入する際に必要になるのが「登記」です。 一般的に司法書士に登記を代行してもらいます。 この記事では、登記に関する基礎知識や登記費用の節約方法について解説します! 登記とは 不動産登記とは、不動産の内容(所...
タイトルとURLをコピーしました